インフォメーション


講座後も参加者達で意見交換をし、終了しました。
また、このような機会を頂き大阪市の関係者の方々にも感謝いたします。
これからもハンバンを伝えて行くために寄り一層努力して参ります。
宜しくお願いします。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面、室内
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、画面、室内
写真の説明はありません。

東京支部の小林です。

2月24日に行われた韓方フェスティバル in 鹿児島へ参加してきました。

このイベントはMOUを締結している(一社)韓方座浴セラピスト協会主催でおこなわれました。

今回のイベントは、韓方よもぎ蒸しを監修・指導している釜山医師会の副会長でもあり、

大韓民国韓医師会保険審査監事を務めるキム・ユソク先生の講演が午前・午後とありました。

午前中はアルツハイマーに関するお話、午後は韓方の特徴でもある、韓医学からみた健康養生についてのお話や韓方の特徴でもある四象体質のお話でした。

キム・ユソク先生のお話の中で一番心に残ったのは

『韓方材料をつかったから、韓方(韓医学)ではない』

というお話でした。

自然の流れに逆らうことなく、自分自身の体の声に耳を傾け、自分自身の免疫力や自然治癒力を高めることが韓医学的な考えであり、大切なことだとお話されていました。

とても興味深かったです。

四象体質診断ではチャートを見ながら、自分に合った食べ物や養生法などを知ることができ、皆さんとても、楽しそうでした。

会場には150人を超える方たちが集まり、皆さん熱心に先生のお話に耳を傾けていました。

最後に大抽選会も行われ、東京から参加していた会員の方が見事に特産物を引き寄せていました。

会場にはハンバンスタイル協会の前田代表・通訳は岩本理事、大阪の(一社)日韓架け橋交流会の金井代表たちも祝辞を述べられていました。

今回はじめて韓方座浴セラピスト協会の外薗代表にお会いしたのですが、とても明るく、エネルギッシュな方でした。

鹿児島でも韓方への関心が高まっていることを知ることができました。
今回参加し経験できたことは、とても大きかったです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内
画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

日時:6月14日(金)-16日(日)

 

実施場所:韓国大邱市&慶州市

 

会費:38,000円

 

申込方法:※お申し込みは下記よりお願いします。

http://jbridgek.or.jp/event/2019event1.html?fbclid=IwAR2s_eOg3PJ1zq75lu-fe9NQqonTslb5Roc0yjJLmCNcraUx6Aeg_11CpoE

 

<講座内容>

業務委託している(一社)日韓架け橋協会主催の

女性限定の韓方体験プログラムです。

 

主催:(一社)日韓架け橋協会

後援:(一社)ハンバンスタイル協会

 

 

日時:3月23日(土)-24日(日)

 

実施場所:大阪府営 久宝寺緑地 修景広場周辺(〒581-0077 大阪府八尾市西久宝寺323)

交通機関

・JR関西本線 大和路線 「久宝寺」(会場までは、北へ 徒歩10 分)

 ・近鉄大阪線「久宝寺口」(会場までは、西へ 徒歩 10分

 

 

 

<講座内容>

大阪会員金井さんや他大阪会員さんが参加出店、韓方茶や雑貨など展示、販売

ハッピーアースデイ2019のHP

http://www.happy-earthday-osaka.jp/

 

 

主催:ハッピーアースデイ大阪実行委員会

ハンバンスタイル協会 福岡会員 上田です。

1/27(日)福岡市にて交流会を行いました。
名古屋からわざわざ前田さんも駆けつけてくださり、また今回は福岡だけでなく長崎からもご参加いただき、さらに入会希望者も交えての多彩な顔ぶれが集結。

会場は博多駅近くの「釜山亭 博多本店」。
福岡では有名な老舗、サムギョプサル専門店です。

この日はMOU締結団体であるおうち韓方の韓方茶セミナーも福岡で開催され、その講座からすでにご一緒だったメンバーも。

サムギョプサルやマッコリをいただきつつ、今年の協会の活動予定を聞かせていただいたり、九州・福岡での展望などを話したりしました。
中でも一番盛り上がったのは、参加メンバーの職業や特技などについて。
みなさんそれぞれが色々な知識や技術を持っており、素晴らしい才能の集まりだと感じました。
そしてそれを韓方と絡め、自分だけでなく人や世の中でも役立てたいという思いを持っていらっしゃいます。
そんな熱いトークで、2時間はあっという間。
(有志はこの後もカフェタイムで続きを。)

ここ九州からもどんどん韓方が様々なかたちで広がっていけるのではないかという可能性を垣間見た一日でした。

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、座ってる(複数の人)、食べ物、室内
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...