インフォメーション

※毎年、見学に行っている漢方栽培している奈良ポニーの里さんのイベントです。

日時:6月27日-28日  10時開始

 

実施場所:天川村役場( 奈良県吉野郡天川村大字沢谷60番地)

 

定員:30名

 

会費:10,000円(体験費・昼食・保険料のみ/雨天決行)

*交通費や宿泊費は含まれません。

*集合場所までは各自手配

 

申込方法:※お申し込みは下記ポニーの里ファームに直接お願いします。

 

「①氏名」「②年齢」「③所属」「④電話番号」「⑤住所」「⑥現地までの交通手段」

①~⑥を下記メールアドレスにお送りください。お申し込み後、担当者からご連絡致します。

info@ponynosatofarm.com

申し込み締め切り:6月20日(木)17:00まで

 

<講座内容>

陀羅尼助の郷である天川村でも開催!

なんと!製薬工場の見学もでき!

生駒あさみさんの講演もあり!

盛りだくさんの一泊二日の特別な体験どうぞ!

 

キハダの樹皮からとれる黄檗(おうばく)は、今から1300年ほど前、奈良県南部の霊峰大峯山で「修験道」という宗教を開いた「役行者(えんのぎょうじゃ)」が、疫病が流行した際に作り、民を救ったとされる漢方薬「陀羅尼助(だらにすけ)」の主原料です。奈良県を代表する胃腸薬であり、今もなお人々の健康を支えています。ここ天川村は、陀羅尼助の発祥の地であり、今もなお変わらぬ製法で陀羅尼助の製造を行っています。このイベントでは、キハダの伐採や黄檗の収穫を通して、製薬の一端を体感してもらえればと思います。

 

事前にご確認ください:

*参加費には、交通費や宿泊費は含んでおりません。

*宿泊の手配は各自で行っていただきます。お申し込み後、担当者から宿泊先一覧が送られてきますので、そちらから宿泊の予約を行ってください。

*集合場所までは各自でお越しください。ただし、参加希望者の中で、現地までの交通手段がない方は事前にご相談ください。

*1日目と2日目の昼食は運営側でご用意いたします。1日目の夕食や2日目の朝食は各自でお願い致します。

 

持ち物:汚れてもよい服、レインコート、タオル、水筒、帽子

 

【体験内容】

1日目:

□キハダの伐採:陀羅尼助の製造されている方々と一緒にキハダを伐採します。迫力満点です。

□キハダ樹皮の採取:生薬として利用する樹皮の採取を行います。樹皮の鮮やかな黄色に思わあずため息がでます。

□草木染め体験:収穫したてのキハダの樹皮を使って草木染を行います。オリジナルの作品がつくれます。

 

2日目:

□工場見学:大峯山陀羅尼助製薬有限会社にお邪魔し、工場見学をさせていただきます。めったに入る事のできない製薬会社を見学いただけます。

□講演:生駒あさみさんをゲストに洞川の魅力についてお話いただきます。

 

主催:農業生産法人有限会社ポニーの里ファーム

   一般社団法人天川村フォレストパワー協議会

協力:大峯山陀羅尼助製薬有限会社、株式会社藤井利三郎薬房、株式会社三光丸、高取薬業連合会、シェアオフィス西友

後援:天川村