インフォメーション

日時:6月23日(日)  10時開始(終了予定16時)

 

実施場所:山添村立やまぞえ小学校内駐車場( 奈良県山辺郡山添村春日1770−1)

 

定員:30名

 

会費:7,000円(体験費・昼食・保険料のみ/雨天決行)

 

申込方法:※お申し込みは下記ポニーの里ファームに直接お願いします。

 

「①氏名」「②年齢」「③所属」「④電話番号」「⑤住所」「⑥現地までの交通手段」

①~⑥を下記メールアドレスにお送りください。

お申し込み後、担当者からご連絡致します。info@ponynosatofarm.com

申し込み締め切り:6月14日(木)17:00まで

 

<講座内容>

キハダの樹皮からとれる黄檗(おうばく)は、今から1300年ほど前、疫病が流行した際に作られ、人々を救ったとされる漢方薬「陀羅尼助(だらにすけ)」や700年前に後醍醐天皇が命名した「三光丸(さんこうがん)」の主原料です。どちらの薬も奈良県を代表する胃腸薬であり、今もなお人々の健康を支えています。このイベントでは、キハダの伐採や黄檗の収穫を体験してもらいます。

 

体験内容:

キハダの伐採、皮むき、草木染め、木工体験

 

持ち物:汚れても良い服、レインコート、タオル、水筒、帽子

 

主催:農業生産法人有限会社ポニーの里ファーム

協力:大峯山陀羅尼助製薬有限会社、株式会社藤井利三郎薬房、株式会社三光丸、高取薬業連合会、山添村波多野地区活性化協議会「かすががーでん」、山添村神野山木工館