インフォメーション

5月28日(日) 国際薬膳茶講師の梅田恵美子先生をお迎えして行われた

【暮らしにいかせる韓方茶講座】がお陰様で大盛況となりました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

まずウェルカムティーにて棗茶からスタート。


棗は"気"と"血"を補い巡りをよくするため、
「女性の血は一生を左右する!と言われています!」

 

今回お茶請けでお出しした棗&胡桃(棗の中にクルミが入った菓子)と、

もう1つMIKARENさんの韓国餅には棗や黒豆等が入ったお餅を出させて頂きました。

 

お茶を飲用するにあたり体質や性質によるお茶選びのポイントの他、

これから迎える梅雨の時期に、いたわりたい五臓"脾"について先生からお話頂きました。

 

脾の不調は胃もたれ・消化不良・疲れやすい・むくみ・乾き…等のサインが出るそうです。

そこでソウルにあるTheTherapyさんの減肥茶(ハト麦・みかんの葉・桑の葉など)と

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

自動代替テキストはありません。

 

健胃茶(みかんの皮・そば・シソの葉など)を出させて頂き、

自動代替テキストはありません。

 

最後に梅茶を出させて頂きました。

 

日々の生活の中で食べ過ぎたり飲みすぎたりあるいは疲れていたりする時に

ご自身の体質に合う食材やお茶をアフターケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

今後のハンバンスタイルの予定ですが、

長野県松本にある韓国料理『やんちゃ坊』さんより張琴順先生をお迎えして

【家庭で出来る韓方料理教室】を7/17(月)(祝)に開催致します。

 

私達も4月に松本へ打ち合わせに行った際試食をさせていただきましたが、

お味はもちろんのこと

張先生の心がこもったお料理を頂いた私達は元気になって東京の帰路に着きました。

 

近日中に告知を出しますのでどうぞご参加下さいね。

 

最後に梅田恵美子先生とご参加頂いた皆様心から有難うございました。