5月の活動報告

<<2018年5月活動報告>>


5月12日(土)名古屋で「韓方よもぎ蒸しセミナー」が開催されました。

(一社)韓方座浴セラピスト協会 代表で、当協会会員でもある外薗先生によるセミナー。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

当協会とも関係が深い釜山韓医師会 キムユソク先生の監修を受けて、本物に拘るよもぎ蒸しを実践されています。

 

5月16日(水)名古屋で定期会員交流会「韓方ワチャワチャ会」が開催されました。

画像に含まれている可能性があるもの:8人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

会場は「韓国居酒屋サラン家」

はじめに前田代表からこれからのイベントや行事について。。

そして、参加会員のみなさま1人1人にこれからの名古屋支部のイベントや行事について

のご意見や改善点などを伺いました。

みなさまの提案などをお聞きしこれからのイベント企画をしていきます。

ワチャワチャと韓国話など楽しい時間を過ごしました。

 

5月20日(日)漢方の町、奈良高取町へハンバン遠足会に行きました。

5月20日は奈良にハンバン遠足体験会を行いました。

MOU結んでいる(一社)紡ぐ幸せ薬膳協会さんと共同開催で漢方薬の材料である大和当帰の栽培を見学に

自動代替テキストはありません。

 

奈良県高取町のポニー里へ行きました。

名古屋・大阪方面から15名が参加。

画像に含まれている可能性があるもの:15人、、スマイル、植物、屋外、自然

奈良県は朝鮮半島の百や新羅からの渡来人が漢方医学を日本に紹介し日本書記によれば7世紀はじめにはこの辺りで推古天皇が「薬猟(くすりがり)」を行ったそうです。

その土地にある神社にもお参りに行ってきました。

画像に含まれている可能性があるもの:家、屋外

ポニーの里では

地元の食材や漢方の材料となる野草や当帰で調理した豪華で美味しいお弁当をいただき

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

香りや味覚で漢方を体感。

ロート製薬、ツムラ(旧津村順天堂)、アステラス製薬(旧藤沢薬品)等の創設者を輩出した奈良県の漢方の歴史や高取町での取組(現在も漢方薬メーカーが8社地元にあります)を説明頂いた後、当帰やいろいろなスパイスを使ったオリジナルの七味作りや

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、テーブル、室内

栽培農園を見学して当帰の葉の違いによる味や栽培方法などを体験しました。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、屋外、自然

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、植物、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

 

自動代替テキストはありません。

 

5月26日済州韓薬研究振興院から来日、ロングステイフェア大阪を視察しました。

5月26日済州島からMOU締結している済州韓薬研究振興院など六名が大阪に来日。

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、靴

26日は大和ハウス工業ビルで開催されている一般財団法人ロングステイ財団主催ロングステイフェアを見学。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、画面、室内

タイやマレーシアなどの他国や北九州など日本国内の活動を参考に画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

今後の展開をハンバンスタイル協会が関わりながら考えていきます。

 

5月27日(日)2018年度第1回 済州韓方(ハンバンセミナー)&健康相談会が大阪で開催されました。

5月27日(日)2018年度第1回「済州韓方(ハンバンセミナー)&健康相談会」開催しました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、画面、事務局、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

楽しい時間とわかりやすいお話で皆さん満足の様子でした。画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

次回、7月中旬予定です。

自動代替テキストはありません。

 

画像に含まれている可能性があるもの:11人、、スマイル、立ってる(複数の人)

ハンバンスタイル協会は韓方の学習と普及、友愛の精神を理念に活動しています。